PADIダイブマスターコース

プロフェッショナルの道への最初のステップです!!

ダイブマスターコースでは、プロレベルを目指す為の様々なトレーニングが用意されています。
ダイビングに対する様々な知識を吸収したり、実際の講習やファンダイビングにインストラクターと共に参加し、アシスタントを経験しながらプロフェッショナルとしてスキルを磨きます。

★取得すると可能な事

  1. ダイブセンターやリゾート、ダイブ・ボートにスタッフとして働くことができる。
  2. インストラクターとお客様のアシストができる。
  3. スキンダイバーコースを単独で実施し、認定できる。
  4. ディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できる。
  5. 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーの6.PADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できる。
  6. エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できる。
  7. ディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できる。

※上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。
コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。

コース詳細

講習日数
5日~3ヶ月
受講資格
18歳以上のPADIアドバンスドオープンウォーターダイバー、且つレスキューダイバー修了者。
コース内容
知識開発モジュール+水中スキルとスタミナモジュール+現場での応用モジュール
必要な物
水着は着てきて下さい。バスタオル、写真(証明写真2枚)、着替え、自己器材、ログブック(最少40ダイブの記録)、医師の診断書(PADIフォーム有り)
含まれる物
コース講習費用、PADIライセンス申請費用
追加費用
教材費用(DMコースセット)、PADI初回登録費用、PADI年会費
お問い合せ

新着ブログ

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    マーヨンハポン♪シーライオンのNAOです☺🎶 朝から快晴の今日は、大学のお友達だったというキュ…
換金レート
円→ペソ ペソ→円
ページ上部へ戻る
スマートフォン版