現地の足トライシクル🚵

  • 2017/2/2
DSC_0206

買い物の時、1つのスーパーで欲しい物が揃わないです

あらかじめ行くスーパーを決めて買うものをリストアップしなければなりません(;’∀’)めんどくさいww

こんにちはMASAです。

今日は、いい天気☀で、まさに南国セブって感じの天気で暑いです。

 

今日は、セブでの移動手段の1つトライシクルの話をしたいと思います。

トライシクルはバイクにサイドカーみたいのが付いてる3輪の乗り物。

10年程前バタバタって呼ばれてましたが、今はトライシクルって呼ばれてます。(自転車)タイヤが2つなのでbicycle  3つでtricycleになるのです。

運転手別で約6人👥は乗れますよ~☺

 

先日トライシクルを運転する機会があって乗ったけど

まぁ大変(@_@)力ないし、(歩道がないから)人が車道歩くのでサイドカー分右側気にしなきゃいけないし、一番はちょっとスピード出すとハンドルが左右にガタガタ、ブレて真っ直ぐ走らないんですよ~

乗ってる時はそんなに感じないけど、車やバイクで移動の時トライシクルってめちゃめちゃ遅いなって思っても許してあげてください(笑)

FB_IMG_1485820077273

FB_IMG_1485820093210

運賃は、そんなに遠くなければ7ペソ~(約17円)ぐらいで目的の場所まで連れて行ってくれます。

でも日本人や旅行者だとスペシャル(貸し切り)と切り出され50~100ペソ(120~240円)って言ってきます。

スペシャルの50~100ペソでも高いって方はNOスペシャル(現地の人と乗り合い)って言えばOKって言ってくれる人もいれば頑なにスペシャルじゃなきゃダメって人もいます。

頑なにダメって言われたら別のトライシクルと交渉してみましょう。

遠くに行ったり 行った先で待っててもらって帰りも乗ってってやり方もあります

おつりがないって言われる事もあるので小銭持って乗るのがおすすめです

英語の単語でも通じるので、フィリピンに来たなら交渉してみるのも楽しみの1つかもしれません。

 

★MASA

関連記事

お問い合せ

新着ブログ

  1. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    シーライオンの近くにあるスーパー(メトロ)仕事終わった後にビール買いに行くのですが いつもレジ…
換金レート
円→ペソ ペソ→円
ページ上部へ戻る
スマートフォン版